田辺日帰りツアー
車

2004年7月24日 田辺1DAY

参加者:ひではる、Toshi、ヒコニシ、タカニィ、モタちゃん、おざ、HIRA、もりちゃん、yo-ko、しんや

データ

気温31℃ 水温25℃ 透明度5〜10m

キンチャクダイ
あっつ〜いその時は、やっぱりダイビングでしょ。
海に向かう中、なにやら渋滞が!あっ、今日は『田辺祭り(花火)』だったことに気付く。到着に思いのほか時間がかかり、慌しい準備、セッティングとなってしまいました。しかし、さすがみなさん手慣れたもので何の問題もなく乗船。
「みなさん、忘れ物ないですね。」、「はい」とは言い切れないのがまたダイバーの性かなぁ。
安全停止
1本目は、満員の「ショウガセ」を避けて「ミサチ」へ。
こちらは先客も1艘しかなく、イイ感じ。
海況も申し分ないほどのナギってる。準備のできた人から順番にエントリー。入ればなおさら大人しい海に。
サカナは結構いるんですが、何か物足りない、そう大物らしい大物もなく、仕方なく小さいものでも探すか、と思ってみても最初に見たビシャモンエビぐらいで。浮上前の安全停止は圧巻です。下から順番に煽るとなかなかイイ眺めです。如何せん、昔のデジカメでは上手いこと撮れません。 水深を上げてくると、流れが出はじめていてホバリングにはちょっとキツめだったかも。
参加者全員で
 2本目は「南部出しアーチ」。
1本目同様、海中は大変穏やかでしたが、砂地をじーっと巡ったものの、ダテハゼくんを見つけるだけでなんか物足りないなぁ。
みなさんに何か、とやることと言えば、コレ。
つけ鼻で記念撮影。
内容的には大変まとまったツアー、でした。
メールを送る もどる  HOME

Copyright©2009divers-hi.com all rights reserved.