田辺日帰りツアー
車

2004年7月10日 田辺1DAY

参加者:ひではる、ヒコニシ、タカニィ、うきぐも、モタちゃん、きょうちゃん、ほか1名

データ

気温29℃ 水温27℃

ピーカン
前回から2ヶ月ぶりとなる田辺ツアー。
先週、その前と台風の影響で延び延びになってましたがようやく開催できることができました。ところが、大阪を発つやいなやどっしゃ降りの雨!!
これだけツアーが中止になってるのでまだ潜れるだけでもマシかぁ、と言いながら田辺に到着するころには、さっきまでの雨が嘘のような、快晴に。このごろ天気予報がよく外れてる、通りになりました。雨が降ったおかげで気温も前日までの茹だるような暑さでなく過ごしやすい天日干し(?)に適した『夏本番』らしい日となりました。しかもベタナギ。
まとrわりつくマダイ
1本目は、リクエストで「ショウガセ」に。
オオカワリイソギンチャク』を見に一気に40mまで潜降。
やっとこさ念願だったお花畑を見れたメンバーもいらっしゃいました。
海面近くは、つい先ほどまで降っていた雨の影響でニゴニゴでしたが、水深5mほど潜ると透明度が15mほどスコーンと抜けていました。 根の上にはイサキ、キンギョハナダイ、大型のマダイが群れていて、その中に悠々と泳ぐウスバハギを発見。イシダイはあいかわらずダイバーにまとわりつくように泳いでました。さすがダイナミックなポイントでした。
安全停止をします
 2本目は「南部出し」。
立て続けの台風の余波で透明度も...緑がかった海で魚がイマイチいらっしゃいませんでした。

帰りに「もとや」さんでみんなで新鮮な刺身とスルメの一夜干をいただきながら、ログつけ(スミマセン、写真撮れてませんでした)。
帰路につくとなにやら妖しい閃光がバンバン、ついに大雨が。
なんともまぁ、雨が私たちを見届けて降ってくれたようなツアーでした。
メールを送る もどる  HOME

Copyright©2004divers-hi.com all rights reserved.