NORIのシパダンリポート
tour report

NORIさんのシパダンツアーでの感想です。

シパダンロッジ前で
実は休みが取れたもので(8/18〜23)シパダンに行って来ました。

突然の予約のためかハードなスケジュールとなり、現地でのDIVINGは到着日の昼からのチェックダイブよりあと2日だけでした。非常にもったいない気もしましたが結局計11本潜ることができました。

宿泊は”シパダンロッジ”でした。そこの1日のスケジュールが

AM6:00〜 サンライズダイブ
AM9:00〜 1本目
AM11:00〜2本目
  昼     食
PM3:00〜 3本目
PM5:00〜 サンセットダイブ

といったことで、これに人数がそろえばナイトもOKだそうです。

潜る、食べる、潜るの繰り返しでまさにダイビング天国でした。

 海況は「モンスーンの為いまいち!」と先に来ていたアメリカ人が言っていましたが(他にはフランス人、イタリア人、マレーシア人?がいました。)それでもスコールがあるくらいでした。まぁ曇天で真っ黒の日焼けはしませんでしたので現地人になることはありませんでした。

 海中は、それは素晴らしく思わずレギュをくわえたまま叫んでいました。先ず目に飛び込んでくるのは”カメ!”です。ほぼどのポイントでも出てきました。というのもちょうど産卵期にあるようで交尾のためか2匹、3匹と観れたときもありました。またサンライズダイブではカンムリブダイ(バッファローフィッシュ)の威風堂々とした行軍(何百匹?)が目前に展開され圧倒されました。少し流されてバラクーダポイントに辿り着くと数千のオニカマス(バラクーダ)がトルネードを巻き起こし、しばらくは残圧計も忘れるほどレヴューを堪能しました。そのほかマクロ系の魚達やウミウシ、ソフトコーラルなどなど...まさにBLUEHEVEN(碧の天国)といった印象を受けました。

 そんなに簡単に行けるところでは無いですが「是非もう1度行きたい!」と唸らせるそんなところでした。


メールを送る もどる  HOME