NORI&K-KOさんのモルジブ・カヌフラリゾートレポート
ツアーレポート

NORI&K-KOさんのモルジブ・カヌフラリゾートレポート

NORI&K-KO

こんにちは NORI&K-KOです。
 私たちは2001年4月4日から11日までモルディブ・ラヴィヤニ環礁に行ってきました。

ダイビング&結婚式&ハネムーンとまさに夢のような1週間はとても素晴らしいものでした。

カヌフラ空撮
宿泊は昨年OPENしたばかりのカヌフラ・サン・リゾート&スパと言う所です。
水上コテージやスパ(いろんなマッサージやエステ、風呂の施設)が充実していて3つあるレストランの料理もおいしくて、毎日をとても優雅に過ごすことができました。

まさに
究極のリゾート!!モルディブ万歳!!って感じですね。


ナポレオンフィッシュ
さて、ダイビングの方はインストラクターのカヨさん(大阪出身、しかも実家が私たちの駅ひとつ向こうのご近所)がホームグランドは田辺の海ということでいきなり、テンションがあがっていきました。  

 ダイビングスケジュールは午前と午後1本づつが基本でリクエストでナイトができるというもので、ポイントまではダイビング用のドーニ(浅底のモルディブ伝統の木造船で時速約15�)で移動して存分にドリフトダイブ、ランチはリゾートに返ってゆっくりするスタイルでした。

 機材セッティングはボートスタッフが行ってくれるのでとっても楽チンです。ただし帰りにチップを忘れずに。あと、ダイブコンピュータ、セーフティグッズ(フロートなど)の携帯も忘れずに。
 タンクのバルブはDIN(ドイツ)タイプがほとんどなので驚かないように。注:私たちのレギュレーターはINT(インターナショナル)タイプっていいます。

 

マダラトビエイ
モルディブではドーニで約30分位のポイントで、チェックダイブ(マスククリア、レギュレータ-リカバリーをきっちりします)を含め、計8本潜りました。

 7本目にNORIが記念すべき100本を達成することができ一番いい思い出になり、「祝100本」の旗?をカヨさんに作ってもらい、記念写真を撮ってもらいとても嬉しかったです。

 ラヴィアニ環礁の海はまだまだ未開拓で、手つかずの海は魚も人なれしてなくてさらに「魚が多すぎて透明度が悪い」って言うほど魚影の濃さと種類の多さ、透明度30mも慣れてしまうくらいの素晴らしいところです。

ドラキュラシュリンプゴビー

ナポレオン、マダラトビエイ、ウミガメなどの大物もさることながらマクロ系も充実しているのが驚きでした。ガーデンイール、スパゲッティーイール、ドラキュラシュリンプゴビー、オーロラゴビー(ピンクバーシュリンプゴビー)などがいっぱいいて目移りするほどの数にビックリ!?です。  それから群れの魚たちの数もハンパじゃなくウメイロモドキのすごい大群には思わず声が出そうでした。


ウメイロモドキの大群

 まる4日のダイビングは充実していましたがもっともっとこの海に潜っていたい「帰りたくないなぁ」と最後の日はとても悲しくなる二人でした。

 だけど、憧れのモルディブでダイビングできた事は最高にいい思い出です。またリピーターになろうと思います。

現地サービス:SubVentures

 
メールを送る もどる  HOME