スイムタオル
 今回はスイムタオルです。別に普通のタオルでも、ってお思いでしょがこれが違うんです。タオルではそうはいきません、一度濡れてしまうとタオルはいくら搾っても吸収力がかなり激減してしまいます。スイムタオルが何がいいかというとどんなに濡れていても搾れば何回でも水分を吸収してくれます。車に使っていらしゃる人もいてると思うんですが、いわゆる合成セーム皮です。セーム皮でもいいんですが、やはりお高い(*^.^*)エヘッ。
 一番その役目を果たすのはボートダイビングのときです。暖かい時はタオル自体必要性は感じられませんが、特に冬場、海から上がってきて濡れた身体そのままだと外気に触れると一気に体温が奪われます。ですから、そんな時はすかさず体温を下げないように身体を拭いてしまわないといけないのですが、普通のタオルには拭きあげられるにも限界がありますし、また濡れたタオルを身に付けていると結局体温を奪われます。その点、スイムタオルだと搾れば何度でも拭けますし、吸収力はタオルとは比べ物になりません。ただ、使い始めはチョットゴム臭いですが、使い込めば匂いもなくなります。それと、使わずにおいとくとカチカチに乾燥して濡らしてからでないと使えないので使う前に水に浸けて戻しておきましょう。
 スポーツ店(シーズン中だけかも)でいろいろなメーカーのものが売ってますが、とくにいいのはミズノのやつです。一番いいのは大きめサイズです。一度に大きい面積を拭けるからです。値段も多分3,000〜5,000円ぐらいかな。ただ、風呂上りはスイムタオルよりやっぱり普通のタオルがいいですが、、、。
メールを送る もどる  HOME