sea cure
今回は、ちょっと変わったマウスピースです。
私、かなり歯並びが悪くてすぐにマウスピースを噛み切ってしまいます。だいたい普通のマウスピースなら10本目ぐらいにはフランジの部分に亀裂が入ってヨレヨレ状態でした。あんまり潜らない人なら、毎年交換できて清潔でいいでしょうが、結構潜りだすと必ずスペアを用意していなければならずかなり経済的に圧迫してしまいます。 最初は歯を食いしばるので顎に負担のかからない、フレキシブルマウスピースを使って見ましたが、逆に柔らかい分すぐにヘタッテしまいました。
 そこでいいモノを見つけました。カスタムマウスピースで商品名「シーキュア」です。 現在、他に「JAXマウスピース」というものもあります。

 カスタムマウスピースの特徴としまして、

 

 使用感としまして、まずちぎれなくなった(もう5年使ってます。)のが一番で、顎全体で咥える(というよりも上下歯にマウスピースを嵌める)からぜんぜん食いしばらないのでダイビング後に顎が疲れていない、咄嗟の時にもマウスピースが口から離れずおぼれるような事がない、口径にあわせて3種類あるので、無理やりはめ込むことがないので水の浸入がない、マウスピース自体かなり堅いので丈夫です。 
 ただ、特徴的なマウスピースのため慣れないと使いにくい点もあります。使い始めの時に感じるのは、フランジがかなり口の奥のほうに届くため咥えた時に、オエッ、となる。その人専用のマウスピースなので、バディーブリージングがし難くなる。マウスピースにしてはいきなり買うには高価(約5,000円)だ。
 しかし、これらの点は、フランジは顎に合わせてカットできる、バディブリージングは、オクトパスを持っていることで必要がない、持ちがいいのでコストパフォーマンスがいい。

 特に、ダイビング後に顎が疲れてる、歯並びが悪い、という方にはお勧めです。尚、購入される場合、必ずレギュレーターに合ったモノをお選びください。


メールを送る もどる  HOME