SAFE SEA
  これは二つの効果がある商品です。
ひとつは普通に日焼け止めローションとして、もうひとつがクラゲ除け、なんです。
イスラエルで開発されたものでほとんどのクラゲの予防になるそうです。
10種類のクラゲで臨床実験済みで効果があると謳ってます。
クマノミが共棲するイソギンチャクにどうして刺されないかをヒントに開発された、らしいです。
以前ブログで紹介した小林照幸氏著『海洋危険生物−沖縄の浜辺から』の中でも著者が実験台になって報告しています。
その著書のなかでもほとんどのクラゲに効果があるそうなんですが、沖縄で多発するハブクラゲと猛毒で有名なカツオノエボシには効かないそうです。
まぁ海水浴やダイビング中に刺されるのはたいがいミズクラゲがポピュラーなものですからじゅうぶん使う価値はあると思います。
海辺に出かける際に日焼け止めを買われるならぜひこれをオススメします。
コレを買って使われている人に聞いたところ、今のところクラゲに刺されなくなった、とのこと。
いくつも種類がありボトルタイプやチューブタイプ、SPF0からSPF50までとご自身の使い勝手にあわせてお選びください。

注:この「SAFE SEA」を塗布したからといって100%クラゲに刺されない、とは限りません。
万一クラゲに刺された場合、速やかに刺胞を取り除き海水または酢で洗い流してください。(カツオノエボシの場合酢はNG)
発疹が出たらステロイド剤の投与による治療をしてください。
メールを送る もどる  HOME