酸素発生器
最近歳のせいか、ダイビング後に疲れやすいんですよねぇ。
テクニカルダイビングでは加速減圧なるものがあり、一定水深で純酸素を呼吸して減圧症の予防するという方法もあるそうです。また酸素分圧の高いナイトロックスダイビングは通常空気に比べ断然にラクで疲れにくいそうです── 一日に複数本潜るガイドやイントラは使っているのをよく見かます ──。ナイトロックスをやってみたいんですが、特に関西方面ではナイトロックスの普及率はまだまだでサービスによっては置いてないところも多いのが現状です。
ほぼ毎週潜っていると減圧症への懼れもあり、窒素が体内に溜まっているのも原因の一つで早く残留窒素を排出させたい、という気持ちもあり市販のスポーツ酸素缶(800円程度)も買ったりしましたが容量的にそれほど効果が出ていると実感できないし毎回のことと考えるとお値段的にバカになりません。
 そこで以前そういやぁリラックス効果を謳った酸素エアチャージャーの存在を思い出しネットで検索検索 。するとありました。
濃度的には30%、40%ととあり40%ものは美容にも効果ありみたいなことが書いてありましたが、美容面は要らないしまずはコスト的に30%ぐらいで試してみるかぁ。
いきなり新品買うのもなんなんなんでネットオークションで新古品を探してみると結構出てましてゴルフコンペの景品や買ってみたものの棚の肥しになっているものが。早速取り寄せてダイビング後に使ってみました。
酸素を吸ってみるとダイビングの疲れを取るというより商品説明にあるとおり、頭がクリアになってスッキリしたカンジです。
車を運転してるときに吸うと効果覿面、長距離ドライブでの眠気防止になります。生半可なドリンク剤の比じゃないですね。
日本列島で自力でダイビングに行こうと思うと長距離ドライブが必然です。そんなダイバーさんにとっていいアイテムになるんじゃないでしょうか?
 ちなみに私型式はシガーライタからコンバータを使って電源を取っているのですが、もうひとつ上のランクですと直接シガライタから電源を取れるタイプもあります。

!運転中に操作すると脇見運転を誘発し危険ですので、安全な場所に停止して操作するようにしましょう。


メールを送る もどる  HOME